過去の記事一覧

  1. 書体の選びかたでデザインが劇的に変わる。書体の性格を知ろう。書体選定に役立つ、書体の表情を知るための12+1のチェックポイント

    TYPOGRAPHY SERIES 2

    書体選定に役立つ、書体の表情を知るための12+1のチェックポイント

    ■総論書体のことを「タイプフェイス」と呼ぶことがあります。「タイプフェイス」とは「文字のかたち」のことを指すので、ほぼ「書体」と同義語と思っていいでしょ…

  2. タイポグラフィ7つのルール その❼ 「ひらく」ことは読者の目と心への思いやり

    TYPOGRAPHY RULES

    タイポグラフィ7つのルール その❼ 「ひらく」ことは読者の目と心への思いやり

    ▼1回完結(通算第24回)前回までは、タイポグラフィに関する直接的なテクニックや、アプリケーションの使用法・知識などについてお話ししてきました。一通…

  3. タイポグラフィ7つのルール その❻-6 書体には「性格」や「表情」、そして「適性」がある

    TYPOGRAPHY RULES

    タイポグラフィ7つのルール その❻-6 書体には「性格」や「表情」、そして「適性」がある

    ▼第6回(通算第23回)前回は、縦組みの際に発生するさまざまなことについて触れてきました。日本人にとって縦組み文章は切っても切り離せないものです。も…

  4. タイポグラフィ7つのルール その❻-5 和文組版美しさの原点・縦組みで起きるさまざまなこと

    TYPOGRAPHY RULES

    タイポグラフィ7つのルール その❻-5 和文組版美しさの原点・縦組みで起きるさまざまなこと

    ▼第5回(通算第22回)前回は、エディトリアルとグラフィックの違いや、英文混在文章・英文単独文章の組版上の問題点などをお話ししてきました。今回は…

  5. タイポグラフィ7つのルール その❻-4 和文・英文が混在することで起きるさまざまな厄介なこと

    TYPOGRAPHY RULES

    タイポグラフィ7つのルール その❻-4 和文・英文が混在することで起きるさまざまな厄介なこと

    ▼第4回(通算第21回)前回は、組版上のルールについてお話ししてきました。和文は厳格な組版ルールがありますが、そのルールがもたらす矛盾点は多くのデザ…

  6. タイポグラフィ7つのルール その❻-3 文字組みを見やすくする[行頭・行末・分離禁則]、しかし…

    TYPOGRAPHY RULES

    タイポグラフィ7つのルール その❻-3 文字組みを見やすくする[行頭・行末・分離禁則]、しかし…

    ▼第3回(通算第20回)前回は、美しい紙面を作るための代表的な8つの文字組み推奨事項を、詳細にお話ししました。かなり長い説明になってしまいましたが、…

  7. タイポグラフィ7つのルール その❻-2 取りあえずこれだけ知っておこう、組版上の推奨事項

    TYPOGRAPHY RULES

    タイポグラフィ7つのルール その❻-2 取りあえずこれだけ知っておこう、組版上の推奨事項

    ▼第2回(通算第19回)前回は、[テキストオブジェクト]についてお話ししました。“6.1 テキストオブジェクトを使う” の冒頭でも触れましたが、この…

  8. タイポグラフィ7つのルール その❻ 細心の注意を払うべき大切な「くむ」こと

    TYPOGRAPHY RULES

    タイポグラフィ7つのルール その❻-1 細心の注意を払うべき大切な「くむ」こと

    ▼第1回(通算第18回)前章 “タイポグラフィ7つのルール その❺ 「ひく」ことは、すべてがマイナスではない” では、タイポグラフィ、いやデザイン全…

  9. タイポグラフィ7つのルール その❺ 「ひく」ことは、すべてがマイナスではない

    TYPOGRAPHY RULES

    タイポグラフィ7つのルール その❺ 「ひく」ことは、すべてがマイナスではない

    ▼第1回(通算第16回)前章 “タイポグラフィ7つのルール その❹ 強調・複合などを盛り込む「たす」要素” では、 デザイン上の欠かせない法則「メリ…

  10. タイポグラフィ7つのルール その❹ たす 強調・複合などを盛り込む「たす」要素

    TYPOGRAPHY RULES

    タイポグラフィ7つのルール その❹ 強調・複合などを盛り込む「たす」要素

    ▼第1回(通算第12回)前章 “タイポグラフィ7つのルール その❸ 息苦しいデザインの回避法は「あける」こと” では、デザインをする上で、「心地よさ…

NEWS

2018.6.12記事を更新しました

書体の表情 10 現代的と伝統的の不思議なコラボ=ヒラギノ明朝
前回は「SCREENグラフィックソリューションズ」の「ヒラギノ角ゴ」を紹介しました。macOS標準搭載ということを差し引いても、人気の高い優れた書体。今回の「書体の表情」は、同じ「SCREENグラフィックソリューションズ」の「ヒラギノ明朝」を取り上げます。

2018.6.5記事を更新しました

書体の表情 9 macOSやiOSに標準搭載されている=ヒラギノ角ゴ
前回は、字游工房の「游明朝体」を紹介しました。緻密な書体が定評の字游工房。この「游明朝体」はその頂点といって良いでしょう。今回の「書体の表情」は #SCREENグラフィックソリューションズ の「ヒラギノ角ゴ」を取り上げます。

2018.5.29記事を更新しました

書体の表情 8 藤沢周平の小説を組むために作られたという=游明朝体
前回は、タイププロジェクトの代表的ゴシック書体「AXIS」を紹介しました。この書体は、同じ「現代的」書体の「ヒラギノ角ゴ」と双璧をなす優れた書体だと思っています。さて、今回の書体の性格は、字游工房の代表的明朝書体「游明朝体」を取り上げていきます。

2018.5.22記事を更新しました

書体の表情 7 普遍的なしっかりとした力を持っている=AXIS
前回は、モリサワの伝統的明朝体「A1明朝」を紹介しました。この書体、1970年代には前身の太明朝体A1は、ポスターなどに盛んに使われた人気書体でした。さて、今回の書体の性格は、タイププロジェクトの代表的書体「AXIS」を取り上げます。

2018.5.15記事を更新しました

書体の表情 6 ワンポイントに独特の雰囲気を醸し出す=A1明朝
前回は、字游工房の「游ゴシック体」を紹介しました。いまや、この書体も見ない日はなくなったように思います。本当に美しい書体です。今回は、これも美しい、名実ともに伝統的な書体、モリサワの「A1明朝」をクローズアップしていきます。

2018.5.11記事を更新しました

書体の表情 5 どのウェイトのどの文字種もほぼ完璧=游ゴシック体
前回は、フォントワークスの「筑紫B見出ミン-E」を紹介しました。いわずと知れた巨匠・藤田重信氏の作品です。今回は、もう一人の巨匠・鳥海 修氏擁する「字游工房」の書体、「游ゴシック体」をお送りします。

2018.5.1記事を更新しました

書体の表情 4 おおらかさの中に風格が漂う=筑紫B見出ミン-E
前回は、フォントワークスの「セザンヌ」を紹介しました。思いがけず多くのアクセスをいただきました。それだけ潜在的なファンが多い書体ということなんでしょうか。
今回は同じフォントワークスの鬼才・藤田重信氏デザインの明朝体「筑紫B見出ミン-E」を取り上げます。

おすすめ記事

  1. 現代的と伝統的の不思議なコラボ=ヒラギノ明朝
  2. 書体の表情 9:macOSやiOSに標準搭載されている=ヒラギノ角ゴ
  3. 書体の表情 8:藤沢周平の小説を組むために作られたという=游明朝体
  4. 書体の表情 7:普遍的なしっかりとした力を持っている=AXIS
  5. 書体の表情 6:ワンポイントに独特の雰囲気を醸し出す=A1明朝

最近の記事

  1. 書体の表情 10 現代的と伝統的の不思議なコラボ=ヒラギノ明…
  2. 書体の表情 9 macOSやiOSに標準搭載されている=ヒラ…
  3. 書体の表情 8 藤沢周平の小説を組むために作られたという=游…
  4. 書体の表情 7 普遍的なしっかりとした力を持っている=AXI…
  5. 書体の表情 6 ワンポイントに独特の雰囲気を醸し出す=A1明…

アーカイブ

  1. 無いものねだり

    MOJI ESSAY

    無いものねだり
  2. 書体の表情 1:この書体を使えば失敗はほとんどない=ゴシックMB101

    TYPOGRAPHY SERIES 2

    書体の表情 1 この書体を使えば失敗はほとんどない=ゴシックMB101
  3. フォント作家の嘆き

    MOJI ESSAY

    フォント作家の嘆き
  4. タイポスとの出会い

    MOJI ESSAY

    タイポスとの出会い
  5. 書体の選びかたでデザインが劇的に変わる。書体の性格を知ろう。書体選定に役立つ、書体の表情を知るための12+1のチェックポイント

    TYPOGRAPHY SERIES 2

    書体選定に役立つ、書体の表情を知るための12+1のチェックポイント
PAGE TOP