過去の記事一覧

  1. 無いものねだり

    MOJI ESSAY

    無いものねだり

    活版が主流の時代に就職もう、半世紀も前のことである。(2017年現在)私は、家が貧しかったこともあり(本当は勉強が大嫌いだった)中学を卒業すると…

  2. タイポスとの出会い

    MOJI ESSAY

    タイポスとの出会い

    衝撃的だったタイポスの登場人生に衝撃的な出会いと言うものが、どの程度あるのだろうか。16、7歳ころだったと記憶している。いつものように新聞を広げ…

  3. 勢蓮のはなし

    MOJI ESSAY

    勢蓮のはなし

    不可思議な華、蓮華私は蓮の華が好きだ。敢えて“華”と書きたい。“花”という表現ではどうも物足りないのである。蓮は、沼や池などに繁茂する華である。…

  4. フォント作家の嘆き

    MOJI ESSAY

    フォント作家の嘆き

    文字は空気かよ!「KAZさんはどんなお仕事をされているんですか」。よくされる質問です。実はこれが一番困ります。説明のしようがないのです。だか…

おすすめ記事

  1. 書体の表情 2 この書体を見ない日はまずあり得ない=リュウミン
  2. 書体の表情 1:この書体を使えば失敗はほとんどない=ゴシックMB101
  3. 書体の選びかたでデザインが劇的に変わる。書体の性格を知ろう。書体選定に役立つ、書体の表情を知るための12+1のチェックポイント
  4. タイポグラフィ7つのルール その❼ 「ひらく」ことは読者の目と心への思いやり
  5. タイポグラフィ7つのルール その❻-6 書体には「性格」や「表情」、そして「適性」がある

最近の記事

  1. 書体の表情 2 この書体を見ない日は、まずあり得ない=リュウ…
  2. 書体の表情 1 この書体を使えば失敗はほとんどない=ゴシック…
  3. 書体選定に役立つ、書体の表情を知るための12+1のチェックポ…
  4. タイポグラフィ7つのルール その❼ 「ひらく」ことは読者の目…
  5. タイポグラフィ7つのルール その❻-6 書体には「性格」や「…

アーカイブ

  1. タイポグラフィ7つのルール その❻ 細心の注意を払うべき大切な「くむ」こと

    TYPOGRAPHY RULES

    タイポグラフィ7つのルール その❻-1 細心の注意を払うべき大切な「くむ」こと
  2. タイポグラフィ7つのルール その❻-4 和文・英文が混在することで起きるさまざまな厄介なこと

    TYPOGRAPHY RULES

    タイポグラフィ7つのルール その❻-4 和文・英文が混在することで起きるさまざま…
  3. タイポグラフィ7つのルール その❸ あける 息苦しいデザインの回避法は「あける」こと

    TYPOGRAPHY RULES

    タイポグラフィ7つのルール その❸ 息苦しいデザインの回避法は「あける」こと
  4. タイポグラフィ7つのルール その❷ 和文の美しさのカギは「つめる」こと

    TYPOGRAPHY RULES

    タイポグラフィ7つのルール その❷ 和文の美しさのカギは「つめる」こと
  5. タイポグラフィ7つのルール その❹ たす 強調・複合などを盛り込む「たす」要素

    TYPOGRAPHY RULES

    タイポグラフィ7つのルール その❹ 強調・複合などを盛り込む「たす」要素
PAGE TOP